妊娠すると足がむくみやすい?

妊娠すると足がむくみやすい?

妊娠すると足がむくみやすいと、聞いた事はありませんか?

妊娠すると、特に妊娠後期になると、足がむくみやすくなるのです。

なぜ、妊娠すると足がむくみやすくなるのかというと、妊娠すると血液の水分が約30%増えてしまうためです。

また、妊娠中は、体内に水分を溜め込んでしまいます。

これらのことから、妊娠中にはどうしても足がむくみやすくなってしまうものなのです。

先ほど、妊娠後期と言いましたが、どうして妊娠後期かというと、妊娠後期は赤ちゃんがかなり大きくなり、骨盤も大きく開いてきます。

赤ちゃんの大きさと重さで、体の色んな所が圧迫されます。

すると、循環している血液が心臓へと戻りにくくなり、血の巡りが悪くなってしまうのです。

これも足がむくむ原因なんです。

妊娠後期でなく、妊娠初期でも足がむくむことがありますが、妊娠後期にもなると、体を動かすのがとても辛くなります。

そこで足がむくんでしまうと、余計に辛くなってしまいます。

足がむくみやすい妊娠中は、塩分の摂取を控え、ウォーキングなどで体を動かしたり、寝る時に少し足を高くして寝たり、足のマッサージなどをするといいでしょう。