キャッシングの審査と融資

キャッシングの審査と融資

キャッシングで融資の申し込みをする際の審査基準として一般的にあげられことはなんでしょうか。18歳かそれ以上の年齢であること、月収が安定しており、最低でも200万円の収入がなければキャッシングは使えません。安定した収入があれば、アルバイトやパートでも申し込みが可能なキャッシング専用のカードの融資の申し込みが可能な場合もあります。現在は、クレジットカードの申し込みについても同様です。一安定した収入があれば申し込みが可能な商品もあります。他には、キャッシングでの融資やローンの利用がある場合は、利用金額や支払い状況なども審査を行う上で重要な項目とされています。自宅や自動車の購入ために組んでいるローンなら、審査へのマイナスにはなりにくいそうです。使い道が指定されていないキャッシングローンなどを既に使っている時は、要注意です。キャッシングやローンについては、2010年6月に法律が変わっています。年収のキャッシングなどの新たな借り入れについては、年収の3分の1までの金額となっています。他の金融会社から相当額の融資を受けているという人や、返済中のキャッシングが何社もある人は融資が通らないことがあります。消費生活を豊かなものにしてくれるキャッシングとはいえ、注意点も存在します。キャッシングで融資を受ける場合には支払い回数や利率などを把握した上での、無理の無い利用が重要なのは言うまでもありません。