消費者金融会社でのキャッシング利用方法

消費者金融会社でのキャッシング利用方法

キャッシングを利用するためにはまず消費者金融会社に書類を提出し、審査を受けます。審査に通ればキャッシングカードが発行されます。融資を受ける時はこのキャッシングカードを持って最寄りのATMなどに行き、お金を引き出すことになります。キャッシングカードは融資を受ける時だけでなく、返済時にも使います。また、追加融資の時にも使いますので、なくさないようにしましょう。返済条件には、最低でも毎月一度、あらかじめ定めた金額以上のお金を返すことが求められています。最低条件としては月1ですが、金銭的な余裕があるならは2度、3度と返しても構いません。それが可能であれば、返せるうちにたくさん返してすぐに全額返済してしまっても問題ありません。返済には、消費者金融会社に赴いたり、ATMから送金をすることで手続きができます。キャッシングカードを使って、ATMからお金を送るという人が多いようです。借り入れの時と同じように、暗証番号を入力して、返済メニューを選択すれば、簡単に返済する事ができます。融資を受ける時にCDを利用していた人は、返済機能のないCD以外の手段で返済をしなければならないのて気をつけましょう。返済方法は幾つかあります。消費者金融会社によりますが、指定の口座へ振り込みをする方法や、郵便書留をお金を送ることもできるようです。どのような返済方法があるか、キャッシングの返済条件はどうなっているか知りたい時は、事前に消費者金融会社に聞いてみて下さい。